直輸入の高品質ウエスタンレッドシダー(米杉)の羽目板・サイディング・ウッドデッキの紹介サイト

ウエスタンレッドシダー(米杉)

powerd by
フローリング・ショッピングサイト ランバーウォーク

ウエスタンレッドシダー(米杉)の特徴

ABOUT WESTERN RED CEDAR

ウエスタンレッドシダー(米杉)について

ウエスタンレッドシダーの特徴針葉樹の中で最も耐久性が高いと言われ、寸法安定性が高く、防虫効果もあるため「理想の木材」と称されています。
暗褐色から近白色の自然が創った色の濃淡が美しく、味わい深い空間を演出します。
耐久性と美しさを兼ね備えています。

ウエスタンレッドシダーの特徴「ベイスギ」と呼ばれていますが、日本のネズコと同属のヒノキの仲間です。
心材は赤褐色から暗褐色、辺材は近白色で、心辺材の色の違いは明瞭です。
耐水性、耐腐性が高く、加工性、断熱性能にも優れており、軽く、扱いやすい木材です。
主な用途として、建具、内装材、張天井板に用いられています。高い耐久性を持っていますが、軽軟であるため構造的な用途には不向きです。
近年では、水に強い性質を活かし、ウッドデッキなどのエクステリア材として注目を集め、人気を得ています。

ウエスタンレッドシダー(米杉)の産地

アラスカ州東南部からカナダ・ブリティッシュコロンビア州、ワシントン州、オレゴン州を経てカリフォルニア州にいたる広大な地域に分布しています。雨量の多い地方では海岸山脈の斜面を好んで生育しています。

ウエスタンレッドシダー(米杉)の材質

木目は直通、堅さは軽軟のため加工は容易です。高い耐朽性を持っています。

ウエスタンレッドシダー(米杉)の用途

一般に多く見られるのは羽目板や外張りです。また集成材に用いられたり、天井板にもよく使われます。耐久性は高いのですが、軽軟であるために構造的な用途には不向きな材です。

ウエスタンレッドシダー(米杉)の色調

心材は赤褐色から暗褐色、辺材は近白色で色の違いが明瞭です。ただし、部分的に黒ずんだ黄褐色もあり、色調が均一でないことが多くあります。年輪は均一で鮮明です。

ADVANTAGES OF WESTERN RED CEDAR

ウエスタンレッドシダー(米杉)の特徴・長所

優れた耐久性

ウエスタンレッドシダーの特徴天然の抽出成分が殺菌力を持っているため、害虫の侵入を防ぎ、高い耐久性を持っています。

ウエスタンレッドシダーの優れた特徴が『耐久性』です。
ウエスタンレッドシダーは、針葉樹の中で最も耐久性があり、ほとんどの環境条件で長年の使用に耐えます。
ウエスタンレッドシダーは、耐久性の高いヒノキと同じJAS耐久性区分D1に指定されています。D1材は、劣化の少ない木材が指定されています。
建築基準法では、地盤から1mまでは防腐処理が必要とされていますが、フラット35(旧住宅金融公庫) 及び住宅性能表示基準ではD1樹種を使うことにより、薬剤注入などをしなくても良いことになっています。
心材に含まれる殺菌力のある抽出成分による防腐作用に加え、防虫効果のある抽出成分で虫害を防ぐことで、高い耐久性を誇ります。
産地では、耐久性が要求されるカヌーや住宅材、信仰の対象であるトーテムポールなどに古くから使用されてきました。

高い寸法安定性

ウエスタンレッドシダーの特徴ウエスタンレッドシダーは、針葉樹の中で最も高い寸法安定性を持っています。
寸法安定性の大きな要因として、自由水が完全に消失したときの含水率(繊維飽和点)が非常に低いことがあげられています。多くの木材の繊維飽和点が30%程度に対し、ウエスタンレッドシダーは18~23%といわれています。
繊維飽和点が低いことで、湿度の変化に対して収縮膨張が抑えられ、変動はごく小さいものになり、反り、曲がり、割れが起きにくくなります。

使いやすさ

ウエスタンレッドシダーの特徴比較的柔らかく、軽く、加工性が良いので、ネジ打ちなども比較的簡単に行うことができます。
手作業でも加工が容易にでき、軽量で、取り扱いが容易という特長があります。
成形やプレナー・サンダー加工、固定、接着などいずれも高い性能を発揮します。
樹脂やヤニが含まれていないので、様々な塗料を用いることが可能で、深い赤みを帯びた濃淡の肌合いは、塗料により魅力を高めることができます。
ただし、鉄丸釘や銅釘は、抽出成分に反応して腐蝕しますので、ステンレス釘、溶融亜鉛メッキ釘、高張力アルミニウム釘などの防錆釘を使用するなど注意が必要です。

断熱性

ウエスタンレッドシダーの特徴数多くの気泡が存在する細胞構造により、石やコンクリートの12倍の断熱性能を持っています。
ウエスタンレッドシダーをの内装に使用することで夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。また、音の抑制と吸収という特性もあり、音響効果を高めるためにホールの室内用材としても使われています。

色の美しさ

ウエスタンレッドシダーの特徴近白色、赤褐色、暗褐色とバリエーションに富んだ色合いを持ち、色の濃淡が豊かな空間を創り出します。
優れた耐久性と自然素材ならではの美しい濃淡の色調で内装材として人気を集めています。
木目、肌合い、色彩の美しさが伝統建築から現代建築まで、様々な建築様式の魅力を引き出します。

PRODUCTS
CONTENTS
SHOPPING
GUIDE
PAGE TOP